about Tokyo Future Feminism

Artmingleは2016年に立ち上がった、キュレーションやプロデュースを手がけ、アートで社会にアクションを起こすことを目指すコレクティブです。

Future Femismはニューヨークのアーティスのコレクティブ(Anohni 、Kembra Pfaler、Johanna Constantin等)が進めている活動ですが、Artmingleもその活動に共鳴し、日本でもジェンダーとそこにまつわる表現に関する問題のリサーチをスタートしました。

中でも、Future Feminism Cafeでは、フェミニズムやジェンダーをテーマにしたキュレーションや作品制作を実践するには、どのような基礎知識やリサーチが必要か自体をディスカッションしながら、近い関心を持った人々とネットワークを築いていきます。そのための情報交換の場を設けます。

#1テーマ
男女ともに、ジェンダーにとらわれると、生きづらさを感じるのではないでしょうか。特に日本では、ようやくその呪縛から自由になろうという意識が育ってきた段階で、様々な表現者がその課題にとりくみつつあると感じられます。
一方で、国際的なシーンでは、様々な社会課題の原因になるジェンダー、人種、セクシュアリティなどの人権問題に配慮するのは常識となっています。

2020年頃までに、海外と日本のアーティストの協同企画を実施するために、国内外のフェミニズムやジェンダー関連企画などに関する基礎調査を実施し、それを開いていきます。
また、課題意識を共有するアーティスト、クリエイターと情報を共有する場を定期的に設けていき、その情報をこのサイトで発信することも検討しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。